s304

 製品ラインナップ
デュアルカール デュアルカール デュアルカット ハイパーストリーム
デュアルカール デュアルカール DUALCUT ハイパーs
90φ×4本デュアルマフラー 70φ×4本デュアルマフラー 70φ×4本デュアルマフラー 出口115φスポーティ度NO,1モデル
●レガシィ(BR/BM)
●レガシィ(BP/BL)
●アウトバック(BP)
●レガシィ(BP/BL)
●アウトバック(BP)
●レガシィ(BR/BM/BP/BL/BH/BE)
●アウトバック(BP)
エクシーガ(YA)
●インプレッサ(GH8/GG/GD)
●フォレスター(SF/SG)
ハイパーデュアル スーパーベーシック ツイン ケイズ89&ケイズ76
ハイパーD sベーシック ツイン KS89KS76
101.6φ×4本のスーパーマフラー CORAZONのベーシックモデル 定番のスポーツスタイルモデル 軽カー専用マフラー
●WRX STi(GR) ●レガシィ
(BR/BM/BH/BE/BG/BD/BF)
●エクシーガ(YA)
●インプレッサ(GH/GD/GG/GC/GF)
●フォレスター(SG/SF)
●レガシィ
(BR/BM/BH/BE/BG/BD/BF)
●インプレッサ(GH/GD/GG/GC/GF)
●フォレスター(SG/SF )
●プレオ(RA)
●R1(RJ)
●R2(RC) 
 
 ◆S304とは?
スバル、スポーツ、サウンド、スタイルなどのいろんな要素の頭文字「S」に、個性をアピールするのに重要な出口部に採用する高品質ステンレス「SUS304」を組み合わせ「CORAZON S304 EXHASYSTEM」と名付けました。これは株式会社カルマが製造・販売するスバル車専用のマフラー構造の名称です。S304構造をベースに展開するアイテムからご自分にあったマフラーをお選び下さい。 

 ◆豊富なデータからスバル車専用として開発し造り上げる。
CORAZONでは自然吸気のNA車から加給機付きのターボ車まで「全てのスバリスト」に軽快な走りとサウンドを楽しんで頂くために商品を開発しています。テールエンドのデザインなどにもこだわり、今では型式・グレード別に多くの車種に対応する8種類のマフラーが完成しました。 

 ◆ストリート走行においての快適な走りを追求。 
「マフラー交換=パワーUP」と思われがちですが、CORAZONではパワーUPだけを目的とした開発は行なっておりません。開発においての最大の目的は、あくまでもストリート走行においての快適な走りです。音量はうるさ過ぎず心地良い低音を出すこと、性能面では高速重視ではなく「低速・中速重視」のセッティングにすることなどに全力を尽くしております。 

 ◆スバルサウンドを上手くアレンジした納得のゆく音質を追求。
スバル車独特の水平対向(ボクサー)エンジンが奏でる重低音サウンドを、スバリスト達はボクサーサウンドと呼び、マフラーを選ぶにあたって音量、性能、ルックスはもちろんの事、「音質」を求めるスバリストも増加してきました。S304シリーズはスバリスト達が堪能するボクサーサウンドの音質を追求し、妥協せず開発し続け、新しいスバリスト達へこれからもボクサーサウンドを提供していきます。 
「CORAZON」独自の徹底した構造へのこだわり=内部構造 
構造1 CORAZON S304 EXHAUST SYSTEMの内部構造は排気効率の向上を考え、ストレート構造を採用し各タイプのマフラーを展開している 構造2 ハイパーストレート構造とはターボ車専用マフラーハイパーSに採用している、更に排気効率の向上を目的とした新設計のストレート構造である。
構造3 ●出口部はテーパー状のA:インナーパイプ採用の二重構造※1で排気の乱流を抑えスムーズな排気流動をつくり出す。 ※1.商品により異なる
●S304最大の特徴B:ペラスクリューの装着によって排気の流れに回転を与え、排気の流速を高めレスポンスを向上させ不快な音質もカットする。位置は車種やグレードにより異なる。
●ストレート構造ではSUS304ステンレスC:パンチングメタルを使用。
●C:パンチングメタルの周りにはD:スーパーステンレスウールを巻き付け。
●消音材としてE:グラスウール・ステンレスウールを使用。
 S304構造の最大の特徴「ペラ」のもたらす絶大な効果
構造5

構造6

●軌道を変化させるスクリュー効果により、排気の流速を高めレスポンスを向上させます。また低音の迫力をそのままに排気音を効率的に散らすことで、人が不快に感じる音質も大幅にカットされ、聴いた感じもたいへん心地良い音質になります。また、マフラー装着時に気にされる方が
多い「室内へのこもり感」も最小限に抑えています。

●ストレート構造にすることでの「トルクダウン」を防いでくれます。
また、高速回転時に「排気の抜けが悪くなる」というような悪影響もございません。トルクダウン防止については、どちらかというとNA車のほうが、より効果を感じることが出来ます。
●ペラはどの車種でもサイレンサーに対して同じ部分に付いている訳ではなく、パイプの曲がり、サイレンサーの長さになどによって排 気の流速・軌道を計算し、場所を変えております。
●ペラの効果を最大限に活かす為にサイレンサーの大きさにも気を配っております。砲弾型のような小さな サイレンサーではペラ効果 が出ないため、大きめのサイレンサーを仕様しております。
※ペラスクリューは排気の流動を変化させる働きをしておりますが、溶接により固定されておりプロペラのように回転しているわけではありませんのでご注意ください。